1. HOME
  2. 個人情報保護方針

個人情報保護方針

マザーズ法務司法書士事務所は、債務整理手続、登記手続及びその周辺業務である不動産法務、金融法務、企業法務並びに相続関連業務、個人から企業に至るまで、数多くのお客様のお取引等のお手伝いをさせていただいております。 その過程で取得する個人情報の保護に関し、以下の取組みを実施いたしております。

  1. 当事務所は、個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守し、
    お客様の個人情報の保護に万全を尽くします。
  2. 個人情報の取得及び利用目的
    (1)個人情報の取得
    個人情報を取得させていただく場合には、適法かつ公正な手段によって、収集と目的及びお客様に対する窓口を明らかにした上で、必要な範囲で収集させていただきます。
    (2)個人情報の利用目的
    • a. お客様よりご依頼された司法書士業務等につき必要な範囲での利用
      【債務整理業務、訴訟業務】
      任意整理、個人再生、破産、簡裁訴訟代理等関係業務
      【登記業務】
      不動産登記、会社・法人・組合等登記、債権・動産譲渡登記及び本人確認、報酬・費用の請求、お問い合わせに関する対応、通知。
      【企業法務】
      M&A関連業務、会社法関連業務、企業法務、IPO関連業務及び報酬・費用の請求、お問い合わせに関する対応、通知。
      【受託業務】
      クロージング業務/融資契約書の集中、チェック業務、デューデリジェンス業務、ファンド、証券化関連業務、許認可関連業務及び報酬・費用の請求、お問い合わせに関する対応、通知。
      【相続関連業務】
      相続業務、成年後見業務、民事信託業務
    • b. 司法書士法、犯罪による収益の移転防止に関する法律、及び所属司法書士会の同法関連規定に規定される事件記録・管理への利用
    • c. ご依頼されたサービス提供としての官公署その他第三者への提出
  3. 当事務所は、個人情報を特段の事情がない限り、上記の目的以外にはお客様の承諾なく第三者に開示・提供することはありません。なお、法令等に基づき裁判所・警察機関などの公的機関から開示の要請があった場合については、当該公的機関に提供することがあります。
  4. 当事務所は、お客様の個人情報を適正に取扱うため、所内規程および所内管理体制の整備、従業員の教育、並びに、個人情報への不正アクセスや個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等防止に関する合理的な安全対策を講じ、また、その見直しを継続して図ることにより、個人情報の保護に努めて参ります。万一、お客様の個人情報に関して問題が発生した場合には速やかに対処し、是正処置をいたします。
  5. 当事務所は、お客様の個人情報については、上記利用目的を達成するため、業務委託先又は提携先に預託する場合が想定されます。その場合は、個人情報の保護が十分に図られている先を選定し、個人情報保護の契約を締結する等必要かつ適切な処置を実施いたします。
  6. お客様が、お客様の個人情報の開示等をご希望される場合には、合理的な範囲で速やかに対応いたします。
  • 相談窓口 担当:柴田 行康

債務整理なら実績ある当社へぜひお問い合わせください

借金でお悩みではございませんか?
借金の相談は安心できる専門家にお任せする時代です。
マザーズ法務なら丁寧に分かりやすくお手伝いいたします。

お問い合わせ・ご相談は、電話0120-282-026 電話受付時間 平日9:00~18:00 無料相談会は平日18時以降や土日祝も承ります(事前予約制)

ご相談はこちら

このページのトップへ